アマゾン輸出実践記FBA納品をする商品の箱詰め作業

こんにちは
アマカツ!マリンです(#^.^#)

昨日から、インフルエンザのため、上の子のクラスが学級閉鎖になっています。
3日間もお休みになりました(+o+)

うちの子は多少風邪気味でしたが、元気にはしているので
「連休だ~!」
と、ものすごく喜んでいます(^^;

親としては、早く学校に行ってくれ~~という感じです。。

そんな中、今日は家でゆっくりテレビを見ている子どもたち(下の子は幼稚園、午前保育でした)
の横で、ごそごそとFBA納品をする商品の箱詰め作業を一時間ほどしていました。

昨日届いた30個ほどの商品を
160サイズの段ボール二つ分に詰めました。

私の中では、この箱詰め作業がけっこう大事、というか肝になっています。

いかに効率的に隙間なく、たくさん詰められるか。
その時に、商品の検品もしていきます。

だいぶ、ずぼらな性格なので、
始めた当初は、検品もせずにそのまま発送をしていました。

すると、、
クレームがきたり、返品されたり、
評価1をつけられてしまったり。。( ;∀;)

という事態が何度かありました。
掘さんに相談したら、
「さすがに検品なしでの納品は大胆すぎるよ~」
と言われ、それからは検品してから出荷するようになりました。

ただ、検品していても返品されることはあります。
買い手にとって、Amazonの良さは返品可能であるところです。

なので、一定量は想定内という感じです。

箱詰め作業ができれば、
あとはパソコンで入力して、必要書類をプリントアウトして、
商品にシールを貼って完了です。

一箱、だいたい10㎏ほどなので、
配送業者に電話して、持って行ってもらっています。

通常なら、約1週間で、
アメリカAmazonの倉庫に到着するので、
そこから販売開始という具合です。

今日は箱詰め作業はしましたが、
入力作業はこれからです。
子どもたちがずっといるので、
落ち着かないし、入力作業はまた明日にでもしようかな~(^.^)/~~~

と、こんな感じでかなりマイペースに取り組んでいます♪

アマゾン輸出今月の売上げ


そんな私の今月の売り上げは
直近30日で2,755$です。

ではまた(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする