子育て主婦がネットで月8万円稼ぐヒケツとは?その2

[転売アカデミーでのサポートその2]

こんにちは

アマカツ!マリンです(*^_^*)

今日は、昨日からの続きを記していきますね。

オーストラリアのシドニー在住の掘さんからの

返答を半信半疑で待っていた私に

まずお返事をくれたのは

転売アカデミーの会員さんでもあり、

また事務的なことで、掘さんの補佐をしているという日本在住の男性Mさんでした。

メールでお返事をして頂き、

そこでスカイプ(無料電話)相談をする日程を決めました。

入会する前の相談です。

掘さん自身とお話をして、入会を決めるという流れではありませんでした。

会員であるMさんが、実際にどのようなサポートを受け

どのような実績を出しているのか、というお話を聞きました。

私としては、

ネットビジネスに関するまがいもののセミナーや、

高額なだけで結果の出ない塾の存在なども

実際にあるとわかってきていたので

根掘り葉掘り質問しまくりました。

1時間半ほどは色々とお話をしました。

具体的な内容はあまり覚えていませんが、

印象としては、「まっとう」な雰囲気を感じました。

Mさんとのスカイプは2回ほどありました。

平行して、掘さんからメールと動画でお返事を頂いていました。

こちらがその時、掘さんから頂いた動画です。


amazon輸出ノウハウ積み重ねて稼げるスキルを身につけていただきます
正直にお伝えします。

その当時、

入会金は約50万円でした。

けっこうな額ですよね。

主婦のへそくりで賄えなくはないけれど

なかなか勇気のいるお値段です。

それに加えて

アマゾン輸出に取り組むなら

商品を仕入れるための資金も必要というではありませんか。

私は、まず旦那に相談しました。

掘さんの動画も見てもらって、感想を聞きました。

入会金のことや、仕入れ資金が必要になることなども

理解してもらいました。

何よりも自分でアマゾン輸出をやってみたい気持ちを伝えました。

有難いことに、旦那は理解してくれて、

100万円までならやってみていいよ、と言ってくれました。

ここは是非、押さえて頂きたいところです。

周りに相談する。

パートナーに伝えた上で実行に移す。

個人で使うとなると、安い買い物ではありません。

自分一人で抱え込まず、

周りに理解してもらった上で実行することが

資金面においても、自分自身の精神衛生上においても

大事だと思います。

Mさんとの長時間に及ぶスカイプ相談と

掘さんからの回答動画や

それ以外の、それまでのたくさんの動画を見て

半信半疑の気持ちから

「やってみよう!」

という気持ちになりました。

旦那の理解も得ることができて、

2015年4月初旬にめでたく(?)

私は転売アカデミーに入会したのでした。

。。。つづく (^^♪

今日は、一週間ほど前に届いていた商品の残り半分の

納品作業を家でしました。

子どもたちがいない昼間、2時間くらいかかりました。

単調な作業なので、テレビを見たり

音楽を聴いたりしながら取り組んでいます。

ではまた~(^.^)/~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする