子育て主婦がネットで月8万円稼ぐヒケツとは?その3

こんにちは
アマカツ!マリンです(*^。^*)

2015年4月に転売アカデミーに入会した私は
まず、掘さんとスカイプで1時間ほどお話をしました。

初めてお話する時は緊張するかな~と思っていたのですが
コンサルを受けるという硬い雰囲気ではなく
雑談をしているような感じで
終始リラックスして、楽しく、
趣味の話などで盛り上がったことを覚えています。

掘さんは雑談の中で、
私のライフスタイルや趣味趣向、
はたまた、どのような性格なのかということを把握してくれて
どのようにアマゾン輸出に取り組むのが向いているのかを
判断してくれていたのだと思います。

アカウントの準備や出品方法などの事務的なことは
同じ転売アカデミーの会員さんであり
掘さんの補佐をされているMさんに
指導して頂きました。

この方のご指導もとてもわかりやすく
パソコンが苦手な私に
手取り足取り、スカイプで教えて頂きました。

0を1にする時のハードルは本当に高いと思います。
私にとっては、右も左も分からない世界です。
ただただ、言われたことを言われたままに実行しました。

初めの勢いはすごく必要だと思います。

コンサル料は既に50万円払っています。
この金額は自分にとって有効でした。
簡単に諦めないぞ!という決意を持てました。

アカウントを準備して、まず行ったのは
百円ショップのダイソーでした。

とりあえず、売れるアカウントにするために
早急に100件の取引きをする必要があると教わりました。

要するに、アメリカアマゾンで100個の商品を売る
ということです。

ダイソーに行って、その場で商品がアマゾンで
販売されているか確認して
あればいくつかまとめて買いました。

これは意外とやりにくかったです。
商品のバーコードを読んで、スマホをいじって
なんだか店内でごそごそしているのが
恥ずかしいというか、悪いことはしてないけど
注意されたりしないかな~(^^;っていう
気分になりました。

まあ、初めの100件の取引きだけと割り切って
何回か足を運びました。

そのようにして、初めてFBA販売を開始したのが
2015年5月。

コンサルを受けて1カ月後には販売スタート。
販売2日目に4個、5個売れました。

初めて本当に売れたときは
かなり感動しました。

私が日本で仕入れた商品が
アメリカのAmazonで販売されて
しかもすぐに売れて、アメリカの誰かの手元に届いている。

ネット社会すごすぎる~~( ;∀;)

これは面白いぞと思いました。

つづく(^.^)/~~~

転売アカデミーサポート実績

今日の売り上げ

ではまた~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする